Information



6/22、23公演、盛況にて終了いたしました!ご来場いただき、まことにありがとうございました。

Facebookでも情報発信中!いいね!で応援してね(*´∀`)


-此れは、話す事の出来ない物語-

『Cour d'amours (コールドアモール)
スクラプ's ver2.5』

チラシ表

チラシ裏
クリックすると大きい画像が見られます。

[シアターX(カイ)提携公演]

≪出演≫

      細川紘未 (マイムトループ★グランバルーン)
      石川紫織 (汎マイム工房)
      Bijuree
      阿部邦子 (マイムトループ★グランバルーン)
      平 光司 (マイムトループ★グランバルーン)
      いちょう

      新堂雅之
      島 留美

      長濱 優
      かけくみこ
      照岡 歩
      又吉春香
       (上記4名TOKYOマイムカレッジ)

      作・演出/松田充博


≪DATE≫

2013年6月22日(土) 15時/19時
     6月23日(日) 13時/17時
(開場は開演の30分前)


≪THEATER≫

東京・両国シアターχ(カイ)
東京都墨田区両国2-10-14 両国シティコア
(JR総武線両国駅西口下車、徒歩約3分)
地図  劇場HP

≪FEE≫

前売り 2,700円 / 当日 3,200円
ペアチケット 5,000円(前売・予約のみ)

ご予約はコチラへ


携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] 給与計算アウトソーシング アウトレット通販 ワンピース通販 FX

本公演のプロモーションビデオup!
お稽古の映像から松田さんが作成。濃いぃ内容ですよっ(^o^)



Archives

 2009-09 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋雨の中・・・ 

稽古の帰りに、代々木公園を通ってきました。
まだまだ緑の木々たちが、秋雨に静かに身を任せていました。

こんばんは、今日が誕生日の島です!

いやいや、ありがとう。ありがとう。
?!・・・歳は聞かないで(笑)


本日の稽古のメンバーは、細川さん、阿部さん、ロウミンさん、そして私の4人でした。
通し稽古は出来ないので、其々のパートの集中稽古でした。

演出・松田氏と個人面談のように交替でみてもらいます。

アンサンブル公演ですが、それぞれの持ち場をしっかり固めておかないと、
そのシーンが崩れてしまいますからねぇ。


あ、いけねっ!
写真を撮り忘れました(><)
やはり、柴Pがいないとダメですね。


本筋に戻ります。
ロウミンのシーンを私がやってみました。
松田さんが、いろいろな設定や条件を変えてお題を出し
それを即興でやったのですが、
久し振りに楽しかったです。

そのせいか?自分のシーンをやった時に、
フリーな感覚でやれて、心身ともに楽~にやれました。
またもや松田マジック!?


来週が本番だなんて!!

この2ヶ月間、ずいぶん「鳥」のことを考え続けてきました。
「求愛」から、見えてきたものは・・・。

パントマイムなのに、見えてくる。
それは、そこに在る物体や風景を表すだけではない、
ストーリーのない物語を作り出す。

見る人の頭の中で、何通りものストーリーが生まれる。

演出・松田氏が言いました。
「例えば、何枚かの写真とか絵を順番に見せられた時、
人は頭の中で勝手にストーリーを作り出している。」
何となく、本公演の出来上がりを観て、なるほどぉ~と感心してしまいます。



劇場の客席が、とても見やすく生まれ変わりました!
客席数に、限りがありますので、
ご予約はお早めに。

ご予約・お問合せはコチラです。

ご予約の方で、出演者のお知り合いの方は、直接本人に申し込んでも良いですが、
コチラでも大丈夫です。
問合せの欄に「〇〇さん扱い」と書いて下さいね。

スポンサーサイト

客席工事終了ー 

ども、今夜も松田です。
今日は劇場の客席工事を終わらせてきました。
後方で最大60cm客席が上がり
前の席との差が約20cmあるので
今までよりも舞台が観やすくなりました。
特に松田の舞台は、絵図らを重視しているので
真ん中あたりから、後方に向けてがお勧めの席になってますね。
もちろん、かぶり付きで見たいという方は、どうぞ全方へおすわり下さい。

0928_1.jpg

まずは、平台に足を付けて、後ろから順に段差をつながらの工事
昼間は、ロウミンと島さんが来てくれました。
病に伏した柴田も会社を抜け出し手みあげ持ってくる。
半人前の細川もホッかむりで手伝う。
もちろん主導は平くん。


0928_2.jpg

イスを並べた所を舞台から
通路になっていたセンターにもイスを並べられるようにしたので
演技するほうも、気持ちよいですね。

0928_3.jpg

客席最後部からのながめ。
写真だとあんまり高さがでないかな。
高過ぎず、しかし観やすく。

まだ少々直しがありますが
とりあえず、一件落着。

strong>
ご予約・お問合せはコチラです。


ご予約の方で、出演者のお知り合いの方は、直接本人に申し込んでも良いですが、
コチラでも大丈夫です。
問合せの欄に「〇〇さん扱い」と書いて下さいね。

スクラプ's的パントマイムの素 

ども、今日も松田です。
あまり面白い文章が書けない松田ですが、
今夜もおつきあい下さい。
今日は稽古が夕方で終わり、久々に自分の時間で過ごす夜となりました。
ヤッターマンのDVD借りてきて見たりして、
深キョンのドロンジョ様はよかったね
それしか印象に残ってない。
えーっと、そうだ、スクラプ's的パントマイムの素だった。
パントマイムはこうだ! なんて話じゃございやせんぜ旦那。
面白い動きがね、好きなだけなんだよね。

つーわけで、まずはコレ↓



楽しいやね。
そん次は、コレ↓



こゆうのは素直に楽しいよね。
でも、時間かけてちゃんと練習しないとダメね
遊ぶなら真剣にってことね。

次は人ではないんだけれど、動きが凄いやつ
磁気流体の映像ー初めてみたときはCGって思った。
でも違った、本物の見たし触りもした。



つまり動きのエンベローブの事なんですよ。
波や風だって、人体で表現できるのは
動きのエンベローブを誰しもが体感で知っているからなんだよね

最後にちょっとそれっぽいので締めてみましょう~
解説はいりませんな、パネルを使った作品ですが
オーソドックスながらオリジナリティー溢れてます。



ではでは。


ご予約・お問合せはコチラです。


ご予約の方で、出演者のお知り合いの方は、直接本人に申し込んでも良いですが、
コチラでも大丈夫です。
問合せの欄に「〇〇さん扱い」と書いて下さいね。

最終調整ー進行中ー 

ども、松田です。
柴田が病に伏してしまったので、松田の出番となりました。
先日、最後の全員揃っての通し稽古を終え
既に10回を超えた通し稽古のかいあって
とても良い感じに仕上がって来てます。
反面、調整しなければならない事も見えて来て
今日は、新たに1シーンを追加いたしました。
このシーンを考えるのに、ここ2日ほとんど寝てません・・・ほんと。
これで、ほぼ完成かと思われるのですが・・・・

さて、今日の稽古は人数も少なく
それでも、通し稽古はいたします。
抜けている人がいても、演技ができるのはパントマイマーならではですな。

0926_1.jpg

写真は、ほんとは島さんが居るはずの奥で演技中の阿部先輩。
ほとんどコンテンポラリーな世界へと達しつつある妙技であります。

0926_2.jpg

夜の稽古は、阿部&平の集中稽古
う~や~たっー!

鳥画伯 

お彼岸もバッチリ通し稽古です。
前回出演のトクハシさんがおはぎを持って観に来てくれましたー。
久々のギャラリーに気張り過ぎてミスしまくりの柴田です。

SN3D0099.jpg
合間にお絵描きー


SN3D0104.jpg
細川作


SN3D0103.jpg
JIDAI作

SN3D0107.jpg
島さんの愛娘Sちゃんが描き始めたお絵描きに皆で落書きしたのですが大人と小学生の画力の差がありません・・・・



そして本日はニュージーランドから美女二人がアシスタントに来て下さいました!


SN3D0092.jpg
マーガレットさん

SN3D00970001.jpg
ジョディーさん




今日はなかなかハードな一日稽古でしたがこのレポでは誰も信じてくれないでしょうね・・・

悪魔の言い分 

「申し上げます。申し上げます。旦那さま。あの人は、酷い。酷い。はい。厭な奴です。悪い人です。ああ、我慢ならない。生かして置けねえ。」
こう息せき切って始まる太宰治の「駆込み訴え」
ユダがキリストを売る為に祭司長たちのもとへ行った際でのたたみかけるような独白の迫力ある短編です。
裏切者としての判を未来永劫押されたユダですが、この「駆込み訴え」を読むと
ユダという人物が愚かしく、滑稽で、嫉妬深く猜疑心の塊で計算高く、でも純真で単純な所もあり、とても人間らしく愛しささえ感じます。
ユダはキリストに恋をしているのです。
どんどん自分の妄想の中で追いつめられて行く姿は哀れであり、どこか共感を覚えるのはワタシだけでしょうか?

実はスクラプスにもこの愛すべきユダに似た登場人物が出てきます。(演出にはユダではないと言われましたが、ワタシの中ではこの「駆込み訴えのユダ」がぴたりときます)
とは言ってもストーリーの中には殆ど出て来ないので観た人にそれと分かるかどうかは曖昧ですが、妄想倶楽部の中で裏ストーリーを辿っていくともう一つの彼の物語が浮かび上がってきます。
手の届かないものへの憧れ、苛立ち、絶望、自棄
ついにはその大切なものをめちゃめちゃに壊してしまう。「どうせ、手に入らぬのなら・・・」
ユダに言わせれば「悪者にも悪者なりの言い分がある」
確かに分かる。けれども最後の引金をひいた後に見える風景はどんなものでしょう。
それは聖書のユダの最期を読めば何となく想像がつきます。

なんて実際には出て来ないシーンに色々思いを馳せる毎日です。
それにしても光の方へ飛んで行く蝶よりも、じめじめした石ころの裏にへばりついているゲジゲジやダンゴムシの心に共感してしまう。それはワタシがゲジゲジした性質だからか、もとより人間というものはそういう暗い部分をたくさん抱えているものなのか。

何はともあれ太宰の「駆込み訴え」はぐいぐいと引込まれる傑作です。
最後の一句を読んだ瞬間、ビビビと鳥肌立ちました。おススメです。




スクラプ's プロモーションムービー 

こんばんわ柴田です。シルバーウィーク如何お過ごしですか?
ワタシは稽古のなかった昨日、こんこんと眠り続けておりました。寝ても寝ても体の穴からネムケが耳垂れのように垂れてくる。20時間位眠ったおかげで頭がぼんやりしていますがむくむくと体の奥から生気が湧いてきた気がします。とにかく生きる為に一番大切なのは睡眠!

さてさて、この度演出の松田氏の手によりスクラプスのPVができましたぁ~(おぉ~~!!)
すげーぜ!、映像作って演出やって照明やっておまけにテルミンも弾けちゃうんだぜえ!一家に一台、松田充博!(と、一応おだてておく)
百聞は一見にしかず。これを見てなんとなく雰囲気を掴んで頂けるでしょうか。
でも、あくまでさわりなので劇場で直にパントマイムの作り出す空気感に触れてみて下さい。自分の中の新しい感覚が芽生えるかもしれませんよ。








ご予約・お問合せはコチラです。


ご予約の方で、出演者のお知り合いの方は、直接本人に申し込んでも良いですが、
コチラでも大丈夫です。
問合せの欄に「〇〇さん扱い」と必ず書いて下さいね。

アヴェ・マニア 

こんばんは柴田です。美しい秋の休日でしたね。
久々にパーマを掛け直しにいつも行っている原宿の床屋さんに行ったのですが、竹下通りがどえらいことになってました。芋を洗うがごとし。そこを通るのが一番近道だったのですがあの黒山の中を突入する勇気はなくものすごい迂回をして駅まで帰りました。

さて今日は夜から通し稽古。
終わってみると10分程伸びている!!
これは中だるみ現象らしいです。
とりあえず振りはかなりこなれてきているが、何となくだるっと間延びしつつある。
確かにー。ちょっと最近マンネリ気味で新鮮味がないかもー。
惰性でやっている瞬間がある事は否めません・・・。
ここから本当に面白くしていく過程に入って行く、らしいです。
ううう、一番の大敵は慣れですねー。
常に発見と驚きを。飽く事なく上へ伸び続ける好奇心を!
張り切って行きまショー!!




松田氏が20年温めてきたリーサル・ウェポン、ファン急増殖中(玄人向け)アヴェ・マイム

SN3D0082.jpg


SN3D0080.jpg
北茨城発シュール・マイム??

SN3D0077.jpg

水木しげる、つげ義春に迫る「阿部邦子の世界」!?(たいして期待もせずご覧ください)






再び、天地劇 

こんばんは柴田です。
昨日、鍋いっぱい食べたニンニクスープで大復活です。ニンニクすげぇ。
でも吐く息から汗やらおしっこおならに至るまで、ワタシの体から出るもの全てから強烈なニンニク臭がするのです!!本日の稽古にご参加の皆様、大変ご迷惑お掛けしました。
一番の被害者は首筋にワタシから息を吹きかけられるシーンがあるロウミン。
すみません、いつもの癖で思いっきり吹きかけてしまいました。

さてさて、今日はちらっと前回もやった天地劇をしました。
それぞれの役を皆で交替で演じてみる。意外な発見があったりします。
皆何となくの印象でやっているのですが押さえどころは結構共通してたりして
ああ、ここが印象に残る所なんだな、見せ所だなって改めて自分のシーンを客観的に見られます。
いっぱい笑ってリフレッシュしました!


0919_3.jpg
JIDAI&細川の難関シーンに挑戦!


0919_2.jpg
こんなん、だった・・・・っけ??



0919_1.jpg
「Yes,We Are 宝塚!! 」





ご予約・お問合せはコチラです。


ご予約の方で、出演者のお知り合いの方は、直接本人に申し込んでも良いですが、
コチラでも大丈夫です。
問合せの欄に「〇〇さん扱い」と必ず書いて下さいね。




How lively this world is!  

こんばんわー柴田です。今日はさくぱんで稽古はお休み。
昨日はうっかり半袖だけで出てしまい夜寒い思いをしたら案の定風邪を引きました。
今夜はニンニクを2玉もすりおろした最強ニンニクカルビスープをぐらぐら煮込んで食べました。
滋養がつきました。でも明日の稽古はニンニク臭いと思います、宜しく。

さて、前回のLIFEは一人の女性の一生ということでシーンを作っていったのですが、先週の日曜にそれぞれ別の人にしようということになりました。
前回は何十年間かの人生のハイライトを積んでいく形だったのが
今回は「今」の瞬間をチャンネルを換えるように並べていく。
ひとりで何人もを演じ分ける、パントマイムの醍醐味だなあと思います。
一人で演じて、沢山の人が出てくるマイムを観るとぐっときます。泣きそうになる。

今、ワタシはベッドに入ってパソコンを打っていて、アパートの隣や下の人はテレビ見たり風呂に入ってたり、東京のどっかではまだ仕事してる人や酔っ払っている人、日本のどこかでは喧嘩してる人、愛し合っている人、病気の人、世界のどこかでは争いが続いていたり、悲しんで泣いている人もいる。笑って踊っている人もいるだろう。
自分から、どんどん視線を俯瞰させていくと、チャンネルがくるくると回っていく。
ああ、世界は何て賑やかなんだ!
これを台詞で現そうとしたら大変な量の言葉が必要かもしれない。
でもマイムはそれが可能か...も・・・??

好きな詩、谷川俊太郎の「朝のリレー」

カムチャッカの若者が
きりんの夢を見ているとき
メキシコの娘は
朝もやの中でバスを待っている
ニューヨークの少女が
ほほえみながら寝がえりをうつとき
ローマの少年は
柱頭を染める朝陽にウインクする
この地球では
いつもどこかで朝がはじまっている

ぼくらは朝をリレーするのだ
経度から経度へと
そうしていわば交替で地球を守る
眠る前のひととき耳をすますと
どこか遠くで目覚時計のベルが鳴ってる
それはあなたの送った朝を
誰かがしっかりと受けとめた証拠なのだ





090918_1804~010001
ちり紙と輪ゴムとホチキスで手作りマスク





ご予約・お問合せはコチラです。


ご予約の方で、出演者のお知り合いの方は、直接本人に申し込んでも良いですが、
コチラでも大丈夫です。
問合せの欄に「〇〇さん扱い」と必ず書いて下さいね。



SEO対策:パントマイム :舞台 :動画 :YOUTUBE :銀座
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。