Information



6/22、23公演、盛況にて終了いたしました!ご来場いただき、まことにありがとうございました。

Facebookでも情報発信中!いいね!で応援してね(*´∀`)


-此れは、話す事の出来ない物語-

『Cour d'amours (コールドアモール)
スクラプ's ver2.5』

チラシ表

チラシ裏
クリックすると大きい画像が見られます。

[シアターX(カイ)提携公演]

≪出演≫

      細川紘未 (マイムトループ★グランバルーン)
      石川紫織 (汎マイム工房)
      Bijuree
      阿部邦子 (マイムトループ★グランバルーン)
      平 光司 (マイムトループ★グランバルーン)
      いちょう

      新堂雅之
      島 留美

      長濱 優
      かけくみこ
      照岡 歩
      又吉春香
       (上記4名TOKYOマイムカレッジ)

      作・演出/松田充博


≪DATE≫

2013年6月22日(土) 15時/19時
     6月23日(日) 13時/17時
(開場は開演の30分前)


≪THEATER≫

東京・両国シアターχ(カイ)
東京都墨田区両国2-10-14 両国シティコア
(JR総武線両国駅西口下車、徒歩約3分)
地図  劇場HP

≪FEE≫

前売り 2,700円 / 当日 3,200円
ペアチケット 5,000円(前売・予約のみ)

ご予約はコチラへ


携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] 給与計算アウトソーシング アウトレット通販 ワンピース通販 FX

本公演のプロモーションビデオup!
お稽古の映像から松田さんが作成。濃いぃ内容ですよっ(^o^)



Archives

 2010-05 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The City of Lost Children 

想像力をかき立ててくれる監督の1人。
ジャン=ピエール・ジュネ。
なんとも云えない、絵と色が、不思議な空気を作ってて
事に、この映画は好きです。
この空気の中に生きる人々を、色々と妄想します。



実際に映画に登場する人物ではなく、
この世界に居るであろう、他の住人を妄想するのです。

作品「欲望という名の・・」は、分解運動から作った作品ですが、
ここに出て来る老婆は、この街に住んでいると思われます。
ここに住んでいますね。

スポンサーサイト

6月13日 ワークショップを行います。 

今日はワークショップの宣伝です。
GALAの公演の前に、PW5の企画として、ワークションプがあります。
講師は、細川紘未、JIDAI、そして、私、松田が勤めます。
細川とJIDAIさんは、きっとパントマイムの基礎と、
肉体表現系の事をやるんだと思うので、
松田はどうしようかなぁ~と思案中です。
と、いうか、参加人数で決まって来るかな?
正確なポジショニングと、そこからのフレーミングから、見せ方の講習を予定してます。
きっと、誰も教えていない技です。
委細は、コチラでね、↓


「3人の講師によるパントマイム基礎ワークショップ」
-プロのマイミストや演出家に学ぶ-

初めてでも大丈夫、興味があれば、誰でも参加できます。もちろん経験者も新しい発見がきっとあります。
このワークショップでは、「パントマイム」ならではの身体の使い方、作品の見せ方を学べます。
講師は第一線で活躍しているパントマイミスト2名と、演出家1名。

【ワークショップ内容】
細川紘未「パントマイムのための基礎身体意識」、JIDAI「呼吸で感じ、心を身体で表現する」、松田充博「ずばり!作品の作り方。松田自身の経験から基本を教えます」

【日時】2010年6月13日(日) (A)12:30~15:30 /(B)16:00~19:00 各回定員12名。
【料金】¥6,000
【会場】PA/F SPACE(パフスペース)東京都新宿区馬場下町18フェニックスビル3F
【アクセス】地下鉄東西線早稲田駅、2b・3b出口より2分
http://www.pafspace.com/riyou/riyou-3.html

【講師紹介】
 ・細川紘未  TOKYOマイムカレッジを主催し講師経験豊富、舞台を中心に活躍。
http://www.hosokawahiromi.net/

 ・JIDAI   日本におけるポーリッシュマイムの第一人者。舞台、大道芸で人気。
http://www.geocities.jp/mime_jidai/

 ・松田充博 パントマイムの脚本・演出で注目を集めるマルチアーティスト。
http://scraps2009.blog6.fc2.com/

【ご予約・お問い合わせ】マイムリンク事務局
Eメール:pantomimeweek@gmail.com / Tel:080-3345-4028

お申し込みは、メールの場合は件名に「ワークショップ予約」として、
「お名前・時間(AまたはB)・人数・お電話番号」をお知らせください。

※最低開催人数4名以上となります。

「お申し込みお待ちしております!」
マイムリンク事務局

セリフは二つだけ・・・ 

セリフは二つだけ・・・
「もうやめて!」
「きつく抱いてくれ・・」



絵をみれば、その物語や背景、人物の心情が伝わってきます。
まして、動いているならば、なおさらです。

マイムは、何も無い所で、1人。
背景を背負って舞台に立たなければなりません。
ほんとは、役者だってそうなんですが、
舞台美術や、衣装のない世界では、
人一倍の背景を背負う必要があります。

プレッシャーかけてますよ、フフフフ・・・・・・

松田的パントマイムの素。 

パントマイムを見て、パントマイムの作品は生まれません。
そうで無い所から発想する方が、はるかに面白いです。

それに、そうで無いものが、そう見えるというのも
パントマイムの醍醐味です。



アニメーション(セルはNG)からは、沢山の発想をもらいます(パクリます)
組み立てていく行程と、絵作りからくる、物語の残像とでもいいましょうか?
まさに、そうで無いものが、そう見えるという点で、
松田にとっては、同じ位置にあります。

今回の作品は、短編形式の作品です。
いろんな形式で取り組んだ作品なので、
そこの所も楽しんでいただければ幸いです。

目鼻が揃ってまいりました。 

ここの所、連日の稽古ですが、
ついに本番まで一ヶ月となりました。
松田は、前週のプログラムで音響照明やってるので、
稽古的には、一ヶ月を切った所です。
進捗的には、まぁ順調な所で、やっと目鼻が揃ったと云えそうです。

0521_6.jpg

今回は、作品的には、過去の作品ですが。
かといって、段取りだけ組んで、公演打つような手抜きはしませんよ
コト、作品に関しては、鬼の松田ですから。

0521_7.jpg

一つ一つの作品を、演者とイメージ共有する所から考えて
作り直すべき所は、どんどん変えていってますし
今までと違って、一作品に掛けられる時間が多いので
作品に必要なテクニックを身に付ける所から出来ますからね。

0521_3.jpg

それに、今回は皆テクニシャンだらけ、
しかも、どん欲に練習に励んでくれるので、
松田も負けじと、容赦なく迫ります。

0521_4.jpg

かつて無いほどの完成度に仕上がっているのはもちろん、
見た事の有る作品でも、新鮮に見てもらえる自信ありです。
イヤ、宣伝文句ではないです。
半分以上を作り直し、テーマ自体変更したものだってありますから。

0521_5.jpg

最近、甘口のマイムが多いと、お嘆きの貴兄に。
徹底的に、マイム。
辛口のマイムに仕上がっております。

激しいよ林君! 

5月に入り、本格的な稽古に入った今日この頃。
稽古も、午後夜間の日がつづいて、松田もバテ気味。
いや、そんな事云ってられないね。
今日の午後は、細川&たかくわ組での、アンサンブル稽古。
これは面白いよ!みなきゃ損だよ。
そして、夜は飯田橋で、林君の稽古。




今回、もっとも激しい動きの作品をリクエストしてまして、
さすがの林君も、汗だくで練習中です。

0515_2.jpg

もともと激しい作品だった所に、林君のアイデアも入って、
激しさは、倍のボリュームにふくれあがり
見応え十分な作品に上がりつつあります。

0515_3.jpg

月曜日の稽古には、全ての段取りが組み上がる予定です。

ここまでで、全体の進捗率50%と云う所。
皆さん、作品がそれぞれの手に染まりつつある、今日このごろです。

スクラプ's assort「GALA」 

今更ですが、スクラプ's assort「GALA」を紹介させていただきます。

WEB_2.jpg


そもそも、スクラプ's の第三弾?
ver2.0のアップデーット?

そう思われる方もおられると思いますが、違います。
実は、スクラプ'sというのは、コンセプトの事でありまして、
詳しくは、又の機会にいたしますが、

今回は、各パントマイム団体から、1人ずつ選ばせていただいた
実力派マイマーに、松田作品を、演じてもらうという作品です。

出演は、

細川紘未 / TOKYOマイムシティ
JIDAI / ポーリッシュマイム
林佳 / no shoes
たかくわみえ / 汎マイム工房
奥田翔 / 舞☆夢☆踏

どうです?分かる人には、夢の顔合わせかと思うのですが。

つまりは、前2作とは、違ってソロを中心として作品集でありまして
もちろん、これだけのメンバーをソロだけというのは、もったいない話なので、
作品の合間に、それぞれ2人でのアンサンブルも入ります。

JIDAIさん&林君や、たかくわさん&細川、奥田くん&林くん など、
ここでしか実現しないアンサンブル!
見物です。

さて、サブタイトルの「assort」とは?
英語で「分類する」、「組合わせる」、「取りそろえる」、「調和する」、「交際する」を意味する語である。
日本語では主に様々な種類の商品の詰め合わせや食品の盛り合わせを意味する(アソートメントとも言う)。また、業界用語で食玩やガチャポンの商品の種類やその割合(アソート率)を指してアソートと呼ぶ。

そして、「GALA」とは?
ガラコンサート(gala concert)から由来しておりますが。
ソリストの演奏を中心に組み立てられていて、交響曲などのソロ部分やオペラやオペレッタのアリアを演奏する。

まぁwkiのコピペですが、GALAは、むしろバレエの公演で使われる事が多いようですね。
あ、決してスキーのGALAでは、ありませんのであしからず。

作品は、今まで松田が作って来た作品から選抜。
現行、ほぼ作品は決定、稽古も本格的に始まっておりますが
作風的には、がっつり松田ワールド間違いなしなのですが
2人のアンサンブルでは、コメディタッチの作品をご覧に入れます。

美しく、しっとりじっくり、時々ウフフな感じ。

スクラプ's assort「GALA」

乞うご期待!

稽古は楽しい。 

今日は、たかくわさん以外みんな揃って稽古。
今回、基本はソロですが、合間合間にアンサンブルもありまして。
その稽古です。
今回のメンバーは、皆すばらしい実力者なので、稽古がずんずん進みます。
1回の稽古の内容が、かなり濃い!
今日も、たかくわさんが居たなら、粗通しだって出来たかもしれない。
まぁそれはさておき。

0506_細川&奥田

見て下さいな、このツーショット。
PWでなければ、ありえないツーショットでしょ?

0506_林&奥田

アプローチの仕方や、アイデアの出し方も、全然違う。
もう、演出というよりも、スタジオセッションしてる気分。

0506_林&JIDAI

冒頭と、ラストに、全員のアンサンブルがあります。
正反対の作品で、ラストの方を、今日始めて触る。
心配していたシーンなんですが、やってみて、全く問題ないようです。

0506_Ya Yo Ga

みんな楽しんでくれたかなぁ~?
楽しんでくれていれば、絶対良い作品ができるはず!

細川紘未 

HH_1.jpg

細川紘未である、むかしは「ひろみ」だったのが、紘未に変名したのが、10数年前だったか。
NYに行く前だったと思う。
長い付き合いだが、あきれ果てて突き放した事もある。
それが功を制したかどうか分からないが、NYまで行き、
帰ってきてからは、1人で活動を始め、
かつてからは信じられん程の、表現力を持った。
(もっと早くやっておけば・・・・)

HH_2.jpg

今回のGALAでの作品は、全て細川に作ったものばかり、
しかし、それは、必ずしも細川に合った作品ばなりではなく
むしろ、松田の世界を表現するために作ったものも多く有る。
自分で云うのもなんだか、松田作品はムズカシイ
かなりなテクニックを要求するからだ、

今回、稽古をしていて、松田の知らない細川の、作品に対する努力の跡が見えて来て
なにやら、感慨深いものを感じる。
作品のイメージは、間違いなく松田のものだが、
完成された作品、つまり、舞台の上に乗った作品自体は
細川と共に作ったものであったのだろう。

HH_3.jpg

それを今回は、細川以外のアーチストに受け渡す。
パントマイムは、本人の作品に仕上げて、始めて完成する。
いつかも書いた事だが、
舞台装置も、セリフも、衣装もない世界では
演者が、感じ見る事の無いものは、表現できないからだ、
既に、稽古に入ったGALAでは、まず、それぞれにどういった稽古をすべきか
そこから、入る事から始めています。
何か、大きな節目を感じる GALA なのでありました。

SEO対策:パントマイム :舞台 :動画 :YOUTUBE :銀座
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。