Information



6/22、23公演、盛況にて終了いたしました!ご来場いただき、まことにありがとうございました。

Facebookでも情報発信中!いいね!で応援してね(*´∀`)


-此れは、話す事の出来ない物語-

『Cour d'amours (コールドアモール)
スクラプ's ver2.5』

チラシ表

チラシ裏
クリックすると大きい画像が見られます。

[シアターX(カイ)提携公演]

≪出演≫

      細川紘未 (マイムトループ★グランバルーン)
      石川紫織 (汎マイム工房)
      Bijuree
      阿部邦子 (マイムトループ★グランバルーン)
      平 光司 (マイムトループ★グランバルーン)
      いちょう

      新堂雅之
      島 留美

      長濱 優
      かけくみこ
      照岡 歩
      又吉春香
       (上記4名TOKYOマイムカレッジ)

      作・演出/松田充博


≪DATE≫

2013年6月22日(土) 15時/19時
     6月23日(日) 13時/17時
(開場は開演の30分前)


≪THEATER≫

東京・両国シアターχ(カイ)
東京都墨田区両国2-10-14 両国シティコア
(JR総武線両国駅西口下車、徒歩約3分)
地図  劇場HP

≪FEE≫

前売り 2,700円 / 当日 3,200円
ペアチケット 5,000円(前売・予約のみ)

ご予約はコチラへ


携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] 給与計算アウトソーシング アウトレット通販 ワンピース通販 FX

本公演のプロモーションビデオup!
お稽古の映像から松田さんが作成。濃いぃ内容ですよっ(^o^)



Archives

 2010-10 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日の為の其の七。 

さて、ノートに戻ろう。

作品に絶対に必要なもの、シチエーションとキャラクター
これがしっかりしていれば、ほぼ出来たも同然。
特に、キャラクターの完成度が高ければ、
それは一人歩きをはじめて、勝手に動き出す。

本来なら、これを先に話すべきなんだろうけど、
六話までの事は、常にやり続けなければならず
時間のかかる事だったので、先に書いてみた。
作品作りに入ってから、それらの事をやったって、遅すぎるからだ。

さて、どっちでもいいんだけど、まずはシチエーション、
物語の舞台がどうゆう所なのか?だ、
電車の中?過去?学校?ジャングル?
あるいは、心地よい所?奇妙な場所?暑い日?
シチエーションは、はっきり場所、とは限らない。
特にパントマイムの場合はね、
不自由な場所、とか、箱の中、とか、、、
なんにせよ、それがどうゆう所なのかをノートに書き出すべし。
はっきりと、場所の選定があるのなら、その細部を観察する
駅のホーム、なんてありきたりの場所でさえ、
あらゆる物が、物語のきっかけになりうるのだから、
盲人用の黄色い線とか、ホームと電車の距離とか、
普段あたりまえだと思っている物にこそ、
リアリティも持たせなければ、瞬時に嘘になってしまうからね。
その場所に行けるのならば、行ってみよう
行けないのならば、絵にしたり、
あるいは公園や稽古場で実寸を取ってイメージしながら動いてみる

パントマイムには舞台美術が無い
それは、自分の身体で空間に作り出さなければならないのだ
もしジャングルならば、そこを歩く事で、ジャングルを表現しなければならないしね
自分に見えていないモノは、観客には絶対見えない
だいたい、自分の見ている半分も伝われば恩の字じゃなかろうか、

一見、作品と関係ないかと思われるような事でも、
見逃さずに、チェックするべきだね。

もし、それが、現実世界でないのならば、
それに関する資料を山ほど集める、
これを読んでいるくらいだもの、ネット検索できるよね
画像検索したり、映像けんさくしたり、
ファイルを作って、そこに溜め込みなさい。
それらを、数枚にまとめてプリントアウトすると、もっと良いと思うよ、

データって便利なようだけど、横の慣例性について把握するのが不利だからね
一見、関係ないように見えるものでも、プリントアウトして机に並べる事で
縦系列では見えてこない、イメージが湧いてくるもの。

さて、次回はキャラクターの話をするよ、  きっと・・・・


スポンサーサイト

明日の為の其の六。 

さて、普通、みんなは物語を面白いと思っているようだが
実は、そうでは無いの巻き。

面白かった映画や、芝居なのどの話を友達にした事はあるだろうか?
その時、何をどんな風に話しているか思い出して欲しい。
物語を冒頭から話して、面白さが伝わったかどうか?

同じ映画の話題で盛り上がったりしているのに、耳を傾けてみる。
主人公の魅力や、シーンの迫力や、巧妙な仕掛けなど...
しかし、物語の筋を語って盛り上がっている人を見た事は無い。

物語とは、何か表現した事を収める、入れ物みたいなものなんである。

最初に書いた、自分の感じたもの、これが表現したい事ね、
でも、それだけを観客に見せたって、何も伝わりはしないよね
なんたって、観客は、君が感じたものへの道筋を、君と同じ様には経験していないからだ、
それを、短時間に伝えるために、観客に疑似体験してもらわなくっちゃならない
つまり、これが物語ってやつね。

だから、物語自体にはなんの魅力も無い、
もう90%以上の物語は、ここ2000年程、同じ事を繰り返しているのだから。

しかし!が!しかし!

この入れ物を無くして、伝えるのは簡単では無い。
もちろん、それを目指すべきだし、そうゆう表現者もたくさん居る、
しかし、この「明日の為の・・・」では、基礎の講習であるので、
あえて、それは考えませんよ。

さて、前回までの事を、ちゃんとやっているだろうか?

やった人には、次の事が容易くわかるはず。

物語のパーツを揃えろ!の巻き。

物語には、それをど多くのパーツは存在しない。
まずは大まかにパーツを捉えてみよう
最初は、起承転結な感じで捉えればよい
どう捉えるかは、まさに、それが個性といえる。

このパーツを沢山持っている方が、色々と便利なのは間違いない。
物語は、このパーツの組み合わせと、その内容にほかならない。
そして、これが作品の骨格になる。

パーツは、そうそう新しい物はないです、はい。
もう数百年変わらずのものばかり、
新しく見えるのは、その中身とテンポね。

昔の物語は、シンプルで、1つのパーツ内での表現がたっぷりある感じ
テンポも今よりゆっくりね。
今は、パーツ内での表現が少ない変わりに、沢山の小さなパーツで構成されていて
テンポもリズミカル。

音楽も絵画も映画も小説も同じね。

パーツを見抜いて、初めて見た物語でも、すぐにその構成が見抜ければ、
まずは、合格。

明日の為の其の五。 

時間経過の表現手段について。
難しそうだけど、つまり・・・・
映画、音楽、舞台などは、時間経過の表現、
小説、絵画、詩などは、静止時間の表現、

わかるかな?これ履き違えると、えらい事になるからね。

時間経過の表現は、時間軸の主権は、表現者にあるよ、
そして、過ぎた時間を戻る事は出来ないね。

静止時間の表現は、時間軸の主権は、見る側にあるよ、
小説とか、見る側の時間で進む事も、戻る事も出来るよね。

これは重要な事だから、しっかり違いを叩き込む様に!

読んだ本を題材に、そのまま舞台の作品に転化しても
面白い作品にはなりません。
売れた本の映画化とか、舞台化とか、一から作るのに等しい作業があるものです。

たとえば、回想シーン、映画で主人公の1年分を回想していたら
それだけで終わっちゃうよね?
だから、フラッシュバックという短い、印象的なシーンのみで、短く回想させる。

でも、小説なら、「あの1年・・・・」と書いただけで
それまでの、数巻に及ぶ回想が、読者の中で一瞬にして回想される。
時間軸の主体が、見る側にあるから、それを利用して、様々な表現が出来る。

しかし、時間軸が表現者にある、映画や舞台では
見ている側は、時間軸を表現者に委ねています、
だって、見る側の都合で、早めたり戻したり止めたり出来ないものね。

面白く見せるためには、委ねられた時間軸を、心地よく進行させる必要があるのです
どんなに、面白い主題であっても、心地よい時間軸を提供出来ないようであれば
それは失敗に終わると云って、良いと思います。

明日の為の其の四での事を、もう一度読み返して実行して下さい。重要な事です。
それをどれだけやったかで、全てが決まります。
どれだけやればいいかって?
まぁ100や200は当たり前です。が、一気に出来る物ではありません、
日々の積み重ねです。

パントマイム作品は、たいがい5分前後の作品が多いようです
また、短編から作って行く事で、長編を作る基礎もできてきます。

音楽を聴きましょう~そして、その作りを研究しましょう~
大概の音楽は、5分前後、
この5分を、どう乗り切るのか、大変勉強になる教材です。

そして、物語の構成は、映画の構成を研究する事です
たった2時間の中に、どうやって多くの情報を、面白く詰め込むのか?
そして、切り捨てるのか?

果てしなく、研究するベシ!

明日の為の其の四。 

好きなモノをただ好きで居ない事。
好きなモノを、徹底的に研究する事!

作品を作るとい事は、自分のオリジナルを知る事
まずは、自分が何が好きで、その好きなものは、どんな事になっているのか知るベシ!

ただ、なんとな好き~なんて、
好きな人にそんな事云われたら、不安になっちゃうよね~

好きを、徹底的に洗い込め!
その先に、実は好きでは無かった事に気付くなもしれないし
新たな好きな物に出会えるかもしれない。

この前の話で、色々連想されたものが出て来たと思うが
その中に、音楽や、映画、絵画なんて出て来ただろうか?

まずは、それらがどうやって出来ているのか、洗った見る。

★音楽
大概の音楽は、8拍か4拍、あるいは3拍か6拍で割り切れる。
音符の事なんてどうでもいい、(楽譜が分かるならなお良いけどね)
曲の構成を書き出す。たとえば、

イントロ~1/8 2/8 3/8 4/8 ×4
歌A ~1/8 2/8 3/8 4/8 ×2
サビ~1/8/ 2/8 3/8 4/8 ×2
歌B~1/8 2/8 3/8 4/8 ×2
サビ~1/8/ 2/8 3/8 4/8 ×2
間奏~~1/8 2/8 3/8 4/8 ×4
サビ~1/8/ 2/8 3/8 4/8 ×4
CO/DA~~1/8 2/8 3/8 4/8 ×2

松田は、横に4~8の尺を書いて数えてます、
見た目で、すぐに構成が分かるからね。

★映画
たいがい2時間前後、3度は見る。
冒頭~登場人生い立ち~15分
事件起きる~10分
巻き込まれて行く、登場人物達~15分
葛藤を通して、ドラマ進行~30分
団結して解決へ~30分
ラスト見せ場~10分
エンデイング~5分
ラストに一押し~3分

まぁ書き方はどうでもいいですが、
物語の骨格と、時間配分をチェックすべし。
これは、小説でも同じね。

★絵画
素晴らしい絵は、いつまでも見ていられる
止まっているのに、動き出しそうで、物語が見えてくる、
これは、決して偶然の産物ではなく、作者の意図だという事を知ろう~

まずは、構成~
絵の主要な部分を、単純なし三角形や、四角形に置き換えてみる
三角形の角のさす方向は何処に?
四角形のおかれている場所と、並びは絵の柱をなしています。
それらは、見る物の視線を誘導する為にあります。

人物が描かれているならば、その視線の先には何があるのか?
何を、どう見せようとしているのかは、構図で決まります。
また、その絵について調べれば、もっと深い何かが見つかるはず。

とりあえず、3つの洗い込み方を解説しました。
好きな作品を、自分で洗い込みなさい、
それは、オリジナルへの第一歩なのだから。

明日の為の其の三 

何かしら、これかなあ~的なモノを見つけたら、筆記用具を用意。
テーマを紙の真ん中に書いて、そこから連想ゲームをしよう~

紙の中に、自由に発想しながら、何でも書いて行く。

音楽や、言葉、映画や写真、ありとあらゆるイメージを書き込んで行く。
イメージと遠い物が出て来たら、真ん中に書いてあるテーマと距離を取って書き込む。

一通り書き込んだら、ちょっと時間を置いて、
遠目で客観視してみる。

これが、自分の頭の中だと思って、ほぼ間違いない、
でも、まだ混沌(カオス)です

二枚目に、もう少しまとめた物を書いてみましょう~
この時に、新しくイメージが出たら、新たに書き込みましょう~

この作業は、1回で終わる事もあるし
数回やってふるいにかける事もあります。

ここで必要なのは、手を広げる事と
それをちょっと絞り込む事ですと
イメージを客観視する事です。

明日の為の其の二 

自分からかけ離れた理想を求めても、良い作品にはなりません。
身から出た物でなければ、オリジナルでは無いわけだしね。

さて、テーマの話をしましたが、
どんなに頭を痛めてみたとて、急にそんなもの思いつくわけがありません、
普段からの成果がものをいうのです。

まず、日記を付けましょう~
今時は、ブログやmixiなど、色々な媒体がありますね、
普段の生活の中で、何か1つでもよいので、書き記しましょう~
それが、面白く書ければ越した事はありません。

日々に面白さを持たない者に、どうして他人の心を動かせましょう?
無理に何かをするのも良し、ちょっと散歩するもよし
昼ご飯の事でも、仕事の事でも良し、

書くという行為は、客観視することを養ってくれます。

日々の生活に発見を心がける、
書いたものが、求心力を持っているか?

日々の積み重ねこそが大事です。(あんまり力間無い事が持続のコツね。)

SEO対策:パントマイム :舞台 :動画 :YOUTUBE :銀座
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。