Information



6/22、23公演、盛況にて終了いたしました!ご来場いただき、まことにありがとうございました。

Facebookでも情報発信中!いいね!で応援してね(*´∀`)


-此れは、話す事の出来ない物語-

『Cour d'amours (コールドアモール)
スクラプ's ver2.5』

チラシ表

チラシ裏
クリックすると大きい画像が見られます。

[シアターX(カイ)提携公演]

≪出演≫

      細川紘未 (マイムトループ★グランバルーン)
      石川紫織 (汎マイム工房)
      Bijuree
      阿部邦子 (マイムトループ★グランバルーン)
      平 光司 (マイムトループ★グランバルーン)
      いちょう

      新堂雅之
      島 留美

      長濱 優
      かけくみこ
      照岡 歩
      又吉春香
       (上記4名TOKYOマイムカレッジ)

      作・演出/松田充博


≪DATE≫

2013年6月22日(土) 15時/19時
     6月23日(日) 13時/17時
(開場は開演の30分前)


≪THEATER≫

東京・両国シアターχ(カイ)
東京都墨田区両国2-10-14 両国シティコア
(JR総武線両国駅西口下車、徒歩約3分)
地図  劇場HP

≪FEE≫

前売り 2,700円 / 当日 3,200円
ペアチケット 5,000円(前売・予約のみ)

ご予約はコチラへ


携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] 給与計算アウトソーシング アウトレット通販 ワンピース通販 FX

本公演のプロモーションビデオup!
お稽古の映像から松田さんが作成。濃いぃ内容ですよっ(^o^)



Archives

 2013-04 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitterもよろしくね 

おはようございます、web担当のTです。

本ブログの更新がTwitterでチェックできるようになりましたヽ(^。^)ノ

 Twitterアカウント(クリックすると@mimelinkのアカウントが開きます)
 @mimelink

@mimelink(マイムリンク)について
「スクラプ’s」シリーズはマイムリンク主催公演でもあります。

マイムリンクとは→ http://www.pantomimeweek.com/Welcome.html

ざっくり説明すると普段は個人(またはユニット単位)で活動する事が多いマイムパフォーマー達が集まり、まとめて劇場を借りてイベントを企画したり、舞台公演を積極的に行いお客様にパントマイムの舞台を観ていただく機会を増やそう、という事をやっている団体です。

上記のマイムリンクのTwitterアカウントをフォローしていただくと、マイムリンク主催公演やメンバーのワークショップ、公演などの情報が通知されます。
そこに「スクラプ’s」のブログ更新情報も追加されましたので、ぜひぜひフォローしてくださいね(*´∀`)



スポンサーサイト

妄想族、ナガハママサルです。 

スクラプスブログをご覧のみなさま、こんにちわ。
本日の稽古場ブログ担当のナガハママサルです。

私は元々劇団で舞台を創っておりましたので、
なんとなく本番前までの流れは分かっていたつもりです。
が、甘かった。オレ、アマカッタ…
6/22,23の本番に向けての本稽古開始が3月末!!
長い!稽古期間が今までやってきたどの舞台よりも長い!!

パントマイムで伝えるというのは
それだけクリエイティブで難しいということと、勝手に解釈しました

演出のマツダさんはやたらと
「なるほど」「確かに」「本当だ」と思わせることをおっしゃいます。
さすが演出家です(笑)
たまにトーロー拳?の修行場のような稽古場になりますが(笑)
全ては身体の使い方の為。

マツダさんを信じて行けば素敵な舞台になると確信しております。


さて本日は、新しいシーンを稽古しました。


これはもう、アレにしか見えませんね。
そしてカメラを向けるとビジュリー氏が寄って来ました!


ハッキリ言いまして邪魔ですね。
これはマツダさんがおっしゃっていたので間違いないです(笑)
それにしてもさすが、エンターテイナーですね←

さらにブラックライトをあてると完全にアレなんです。
ブラックライトってこんな使い方あったんですね。
昔、当時20前後の兄が行きなり部屋の照明にブラックライトを買ってきた時は、
色々と妄想が膨らみました。

そして今回のフライヤーにもあります、
『妄想に身をゆだねて……』

スゴイ。さすが我が兄貴!
このシーンが劇場でどう変化するのか、是非その目でご覧頂きたいです!!
よろしくお願いいたします!!

・・・・・・・・・・・

【ご予約受付中!】

以下メールフォームよりご予約いただけます。

http://form1.fc2.com/form/?id=380267

・・・・・・・・・・・





カーチェイス! 

カーチェイス!
甘かった、すみません・・・
今までずっとなめてました。
どうも、松田です・・・・

01_20130428041038.jpg

カーチェイスのシーンを少し変更しようと、
yutubeで数十本カーチェイスシーンを見て参考に〜〜〜と思ってみてたら
自分の甘さがはっきりわかってきて
これはいかん!!
その後も4時間程カーチェイスを見まくって研究〜研究〜

02_20130428041037.jpg

今までのは子供の遊びだぜ!
拳銃なんか撃ってる場合じゃない!
カーチェイスってのはチェイスってくらいだからね
追いかけっこが基本!拳銃撃ったりは、オマケ!
つーことで、車を出して来てシュミレーション

03_20130428041035.jpg

以前とは全くコンセプトの違う、しかも倍の長さのシーンになったよ〜
しかも、この為の新しいマイムテクニックも開発中〜
こりゃ特許ものだな。

まだまだ段取りだけどね、スピード感のあるシーンにしたいなぁ〜


いい加減にやらない! 

お疲れ様です!!
担当、石川です。

4月26日
松田さんが急遽お休みだったので、自主稽古でした!
メンバーは、
今日のリーダー いちょうさん!
いつもぶっ飛んでるよ ビジュリーさん
ポーズを取らせたら右に出る奴はいないぜ かけくみちゃん
実は結構アツいね 長濱さん
アンド私、の5人でした。

今日のスローガンはただひとつ。


いい加減にやらない


これ。
実は、松田さん語録です。
かけくみちゃんが撮っていた稽古のビデオを見ていたら、この一言が!!
「身体は一番やった事を覚えるんだから、いい加減にやらない」

そこから、この日の合言葉は、
「いい加減にやらない」
になりました。

さて、さてさて、今日やったことは、日頃なかなか全員集まれないので、アンサンブルで場所に不都合はないか、また、一つ一つの振りの手足の位置などの確認。
そして、いくつか、振り移し。
間違って伝わっていたら、すみません!!



いい加減にやらない



いい加減にやらない!


細かく確認していくと、ちょっとした手の角度などが一人一人で違っていたりして、良い機会になりました。


それから、いちょうさんによる、下半身強化エクササイズ!
かかとを立てたり下ろしたりするんですが、
これ、結構効きました。
パントマイ厶する人には、特にお勧めです!
知りたい方は、劇場で、いちょうさんをガシっと捕まえて聞いてくださいませ!


最近、時間があっという間に過ぎすぎてます。。。
私の近くに時間泥棒が居るのでは!?
また、「あっ」と言ったら次はどれぐらい過ぎてるのかしら…(T_T)

公演まで後、1ヶ月と3週間!
どんどん完成度を上げて、舞台の上でバッサバッサと不恰好に美しく(!?)、はばたきたいなと思っております!!!
はぁー!
ドキドキ!!



・・・・・・・・・・・

【ご予約受付中!】

以下メールフォームよりご予約いただけます。

http://form1.fc2.com/form/?id=380267

・・・・・・・・・・・

段取りの先へ 

ピクチャ 1

今日は2時間遅れで稽古に合流。
平日はマイムとまったく関係ない仕事もしてるので、いきおい残業となると参加が遅れてしまいます。
先日はドタキャンしてしまいました。
そんな感じで今夜もあわてて稽古場にいくと、新しいシーンを通していました。

おもしろ~い!!うつくし~ぃ!!
みんなよく練習してるなぁ。

おいおいオレ、だいぶ遅れを取ってるぞ!

休んでると容赦なく稽古は先に進んでいくのです。
いえ、いけないのは私です。

アンサンブルの舞台だと、たくさんの覚えなくちゃいけない段取りがあります。
頭で覚えてもできないから、身体にしみこむまで繰り返して動いてみます。

「スクラプ's」は基本の構成ははある程度決まってるシリーズです。
今回はシリーズ第二弾「Cour d'amour」の改訂再演です。
それはいってしまえば、お手本となるべき一度完成した舞台があるということ。
それは稽古のショートカットではあります。
とはいえ、段取りを上手になぞったところで作品・表現にはなりません。

それから何が必要なのか。
段取りは、何かを表現するために必要なのであって、段取りが先に立っては本末転倒です。
”段取り”が悪い訳じゃありません。”段取り”は舞台を成立させるために必要な要素です。
でも”段取り”だけじゃダメなのです。

ぼくたちは「いま」「新たなメンバーで」
「シアターXという新たな劇場で」『新しくあなたと出会うために」
「あたらしい舞台を」リ・クリエーション(再創造)しなくてはならないのです。
それは楽しい作業です。

段取りの先にあるもの。
それは”ライブ感”でしょうか。
いま瞬間そこで生まれている。
わたしが大好きで求めてるもの。大事にしてるもの。


帰ってきて晩酌中。
勢いでブログアップしてます。
明朝読み返して、なんだかなぁと思うのかな。
こんなことは段取りを上手くこなせるようになってからホザケ。
明晩は(もう今夜か)演出不在のうちに自主練だー!
いちょうでした~~。

言葉なき世界。 

01_20130426005552.jpg

云いたい事を言葉で紡ぎ出すと
何か途方もない方向へ行ってしまう事が多くて
納得させた後に、ああ、そんな事思ってた分けじゃないんだ・・・
だから、言葉は怖い。
言葉は、松田にとっては迷宮です。
そして、言葉は一本道、
でも世界は多数の道が交差して、あらゆる方向に向かっているんだ
しかも、同時にね。

02_20130426005551.jpg

そんな事を考えるとき、松田には、とてもそれらを言葉では言い表せないのです。
Don't think. Feel!
頭以上に身体は考えている
身体には言葉が無いから、分かりづらい
でも頭には言葉があるから、本質に気付きにくい。

03_20130426005549.jpg

バランス、バランスが大事だね。

スポーツカーライフ 

デートじゃありません!
これは何よりも自分の楽しみのために始めた事ですからね!
さて、乙女道黒帯の松田としては、いろいろアクセサリーなんぞに目が・・・
とりわけ、欲しかったのがクラッチ側にとりつけるサポートパッドです。
クラッチが深くて重いので、結構な割合で左足は宙に浮いている事が多くて
結構疲れるんですよ、そこにねパッドを張って左足をサポートするってやつです。
早速届いたので使ってみたくなるのが男心ってもんでやんす!

01_20130425010704.jpg

仕事も切りが着いたってんで、お台場まで行ってみました。
東京湾って横浜とちがって色気無いなぁ〜
でも、今夜は男一人、冷たい夜風とトラックの轟音が
俺のハートを優しく愛撫するゼエ〜

02_20130425010703.jpg

ってんでいい感じでした〜
そして!
幌のスクリーンが破れちゃった〜
まぁもう古くて破れかけてたんだけどね
なので、自分で付け替えようかと思ってヤフオク見ると
ガラスウインドウとかあるんだ!
でも中古でも4〜5万する〜
う〜ん、車の借金まだいっこも返してないのに、そんなに散財するなよぉ〜って誰かが云う〜
まぁそれに、幌買うと骨も着いて来るが、骨は要らないんだよなぁ〜
捨てるのはかわいそうだし。
まぁここは、色違いでもいいかな?
ってんで現在120円のボロボロ幌を買うかどうか思案中〜
これなら、必要なリアウインドウだけ取って、後は捨ててもいいくらいだしね。

03_20130425010702.jpg


映像と舞台。 

このごろは、舞台で映像を使うのを良く見ます。
でも、松田は舞台で映像を使う事を避けていました
映像は具象、舞台は抽象。
これはもともと相容れないものだと、なんせ普段は映像の仕事をしているので
なおさらに、舞台と映像は一緒にしたくないんでしょうね。
舞台は演者のもの、映像が演者の前に出て来るのを良しとしないのです。
でも、映像装置を思えば、それはとてつもなく便利な投光機じゃないかと、
つまり照明機材みたいなものかな、
機械というレベルで考えるならば、照明も音響も機械だ。
バーチャルな世界を生み出す、夜になったり昼になったり、様々な音がスピーカーから鳴ったり
みんな、それを疑いなく、海の音がすれば海、青くなれば夜と受け止める。
一見、現代的に見えるこれらの機械も、実はその効果としては江戸時代とたいして変わらない
音は音楽も効果音も生の音で、照明はロウソクだが、長い竿の先についたロウソクを役者の前に差し出して
今で云うピンスポの効果を出していたそうだ。
いずれも照明や音響だけでは舞台は出来ない、
そこに演者が必要なのだ、
ならば・・・
映像もそこに人が居なければ、成り立たないものを作れば、面白い効果になるんじゃないだろうか?
もうひとつ、演者が映像に合わせるのではなく
映像が演者のキッカケに合わせる。

arkaos_gvjapc20.jpg

Could amours中で映像を使うシーンがあります。

初演ではモーションダイブを使っていたけど、
縁者のタイミングに合わせるのは、VJソフトではもうひとつだった、
再演時には、FUSEをつかっていた、これはいかにも舞台での使用には最適かと思われたのが
OSの改変に伴って使えなくなってしまった・・・
MACがコンポジット信号をやめてVJソフトもMACを離れていったようで
iPADなら良いのがあるので、こりゃいよいよiPADデビューかと思いきや
発見!ARKAS Grand VJ!
しかも、音響ソフトの Live に音データのように映像取り込んで操作が出来るようで
こりゃ便利だ!操作がひとつで済むってのは大きい。
う~ん、37,800円かぁ~でも仕方ないよなぁ~別な現場でも使うしな~

なんか、最近金使いすぎ~

見えてきたもの・・・ 

01_20130423012549.jpg

パントマイマーってのは役者と違って、演じたりしない。
「誰かに」なんかならないモノです。
そんなパントマイマーに演じてもらうには、役柄をパイマーに合わせる必要があります。
松田の経験上、そのほうが面白くなる。
だから見つめます、ひとりひとりを見つめて、その身体が発する音を聞くのです。

02_20130423012548.jpg

何をしたがっているのか、本人よりも先回りして考えるのです。
何が出来る?何になりたい?
本人の心ではなく、身体に聞くのです。

03_20130423012547.jpg

今月の稽古、あと3回。
1回1回の稽古の全てが重要な意味を持っています
それは、在る意味本番よりもエキサイティングで濃厚な時間でもあります。

04_20130423012546.jpg

by 松田。

4月15日の自主稽古、の巻〜 

みなさんこんばんわ、暖かい夜をいかがお過ごしでしょうか?
前の稽古が8日、今日の稽古が18日と間があいたその隙に、やれる事はやっておこう、今日の敵は昨日の俺、とりあえず自主稽古しようとあゆみんと2人だけで過ごした月曜日の事をお話します。
本日のお相手は又吉、どうぞよろしくお願いします(パチパチパチ〜)

一回通してみるかとやってみたのですが、2人だけだとあまりキまらなかったので
とりあえず筋トレする事にしました。


130415_2050~02










ただひたすらに
130415_2051~01







ひたすらに
130415_2049~02








はやくみんなで稽古したいと思いました!



130415_2051~02











SEO対策:パントマイム :舞台 :動画 :YOUTUBE :銀座
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。