Information



6/22、23公演、盛況にて終了いたしました!ご来場いただき、まことにありがとうございました。

Facebookでも情報発信中!いいね!で応援してね(*´∀`)


-此れは、話す事の出来ない物語-

『Cour d'amours (コールドアモール)
スクラプ's ver2.5』

チラシ表

チラシ裏
クリックすると大きい画像が見られます。

[シアターX(カイ)提携公演]

≪出演≫

      細川紘未 (マイムトループ★グランバルーン)
      石川紫織 (汎マイム工房)
      Bijuree
      阿部邦子 (マイムトループ★グランバルーン)
      平 光司 (マイムトループ★グランバルーン)
      いちょう

      新堂雅之
      島 留美

      長濱 優
      かけくみこ
      照岡 歩
      又吉春香
       (上記4名TOKYOマイムカレッジ)

      作・演出/松田充博


≪DATE≫

2013年6月22日(土) 15時/19時
     6月23日(日) 13時/17時
(開場は開演の30分前)


≪THEATER≫

東京・両国シアターχ(カイ)
東京都墨田区両国2-10-14 両国シティコア
(JR総武線両国駅西口下車、徒歩約3分)
地図  劇場HP

≪FEE≫

前売り 2,700円 / 当日 3,200円
ペアチケット 5,000円(前売・予約のみ)

ご予約はコチラへ


携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] 給与計算アウトソーシング アウトレット通販 ワンピース通販 FX

本公演のプロモーションビデオup!
お稽古の映像から松田さんが作成。濃いぃ内容ですよっ(^o^)



Archives

 2013-06 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cour d'amours_2.5 写真集 「飛べ!!」 

01_20130628120936.jpg

「Metamorphose」の後半。ハマーのモモクロジャンプ!!

02_20130628120935.jpg

もう一回!

03_20130628120934.jpg

飛べ!しおりちゃん!!

04_20130628120934.jpg

あべちゃんだって飛ぶぞ!

スポンサーサイト

Cour d'amours_2.5大盛況のうちに終わりました。 

Cour d'amours_2.5大盛況のうちに終わりました。

03_20130625043344.jpg

当初、シアターカイで4回公演!?パントマイムだぞ?
MAKOTO劇場でやった時の何倍の集客?

負け試合、それでも戦う。

そんな意気込みでの挑戦でした、がしかし、
小屋入り前に目標集客数超え予約締め切り。
更に席を増やすという状態に、これは・・・
逆に考えれば、作品が受け入れられない場合、それだけの方を落胆させる事にもなる・・・
そんなプレッシャーの中、出来る事はやり尽している、自信はある!
そう自分に言い聞かせての幕開け。
直前に「カーテンコールに自分も出る」そう云いました。
日頃から「どんなブーイングも喝采も全部自分のもの」そう言い切れる演出家でありたいと思っていたからです。

02_20130625043345.jpg

結果は、よい方向へ流れたと思います。
この喝采をちゃんと受け止めると同時に、手をつないだ皆への感謝と
喝采を送って下さる皆様への感謝を感じました。
客席や、オペルームからは感じないこの感じを大切にしたいと思います。

04_20130625043346.jpg

また写真などアップしたりしますが、まずは、ご来場いただいたお客様へ
ありがとうございます、

また、感想その他、何気ない日常から思いついた事など、頂ければと思います。

01_20130625043346.jpg

劇場入り 

仕込み中~。



皆でせっせこせっせこ準備をしております。

劇場を森に変える 

ピクチャ 4

我らは森に棲まう鳥
野生の鳥
言葉は持たない

代わりに自由に動く肩胛骨
と、それに繋がる大きく美しい翼を持っている

野生の鳥が段取りを想うか?
過去の失敗を、未来の不安を想うか?

我らはただ今を生きている
この瞬間の命を燃やしてる





(by いちょう ←おまえはもう少し段取りを覚えてろ)

・・・・・・・・・・・
『Cour d'amours(コールドアモール)・スクラプ's ver2.5』

○公演日時:2013年6月・22日(土) 15時/19時・23日(日) 13時/17時
○劇場:東京・両国シアターΧ(カイ)

【ご予約受付中!】
以下メールフォームよりご予約いただけます。
http://form1.fc2.com/form/?id=380267

※残席わずか!!両日とも昼公演は完売です。

・・・・・・・・・・

意思ある形を授かる。 

パントマイムは、共有出来る体験を形として再現する表現です。
電話を知らない所で、電話のパントマイムを演じても何も伝わらない。
しかし、物理的な動きや、文化を超えた身体の記憶は、古くから長きに渡って普遍的な形をもっている
「悩む」という「仕草」は形が変われども、意思の方向を示せば、多くの文化圏に伝える事が出来る、
彫刻というのは、そういった意味で、たいへん演技に役立つ。
なんせ、彼らは動かずにして回りの空間をも取り込み、人の心を惹き付ける。
しかも、それらは物理的には、ブロンズ、石膏、アルミなどといった命なきモノで出来ているのだ。
作者の形に対する、造形の深さがうかがえます。

そんな分けで、今日は井の頭公演の「北村西望」を見に行って来ました。
本当は、ここにある温室で、鳥や南国の植物を感じてもらいたかったのに・・・
なんと!!閉園!!
個人的には、号泣したい程ショックな事だったのですが・・・それは公演が終わってから・・・・・

実は、上記した事は、松田本人が今日気付いた事です。
温室が閉館でなかったら、連れて来なかったでしょう、
何か、最近松田を何処かへ連れて行こうという意思を感じます・・・・
・・・・あちこちが追い込まれているようで・・・

まぁ置いておいて・・・

自慢じゃないですが、パントマイムを習ったわけではありません
それでパントマイムの作演出なんて、おかしいでしょ〜〜
でも、なぜか出来たんです。
何が必要なのか、知っていたんです。

01_20130620014450.jpg

母は幼い手を引き、何度もここへ連れてきてくれました
その頃は、まだ北村西望さんも存命でしたね。
ここ以外にも、上野や銀座やら、沢山の絵や彫刻を見て育った松田には
意思を示す形というのが、目にも身体にも焼き付いていたのです。

ああ、そうか、そうだったのか・・・・
授かっていたのだな、
ちゃんと、授かっていたのだな・・・・

そんな、そんな午後の稽古でした。

・・・・・・・・・・・
【ご予約受付中!】
以下メールフォームよりご予約いただけます。
http://form1.fc2.com/form/?id=380267

呑みを正当化する会 広報より 

スクラプ′s稽古徒然、あと4日。
いぇい。日焼けしすぎたRedy Bijureeぜよ。
叩かれたり突っつかれたり、松田さんに至っては引っ掻こうとするぜよ。それは普通に痛いぜよ…みんなそんなに愛してくれなくていいぜよ…。
じゃあ呑みに行こう!っちゅうことで呑みの話。
今回は短くいくぞ。

日が詰まってくると、稽古時間がもっと欲しいという欲求の表れなのか、縄のれんをくぐることが多くなります。
んー、始まった頃は雰囲気を掴むために、中頃は連帯意識が楽しくて、…ま、要は呑みに行くのが好きなんですねw
酒の席で話される雑多なやり取り。
これが作品を仕上げていく上で非常に重要な雑味になると思うんです。
昨日の酒席でも偶々話題にあがったのですが、タイミング完璧なただ美しい作品よりは、拭いきれないエラーがフワリと浮かぶ生々しい生命の琴線にふれる空気感。
作品に直結する話から長髪ヒゲともに金髪でカンボジア・アンコールワットに取り残された松田さんwの話まで。
image_20130519115020.jpg

プロフェッショナルのやり方、ジャンルの違う分野などいろいろあると思いますが、舞台上でアンサンブルが実現されるには、人同士が通底するのが一つの方法だと思います。
もちろん酒である必要は全くなく他の方法で実現できればいいのですが、一番手っ取り早くかつ大した短所もないと思うんですね。
唯一、呑めない向きがいるというのが欠点か。
うう、また長くなっとる。。
image_20130519115055.jpg

雑多な話のジャングルの中から、自分の獲物を狩り出す、実を拾い集める、或いは種を植える。
こうしてありとあらゆる所から取捨選択、研磨したイメージとして血肉に還元した身体を舞台上で存分に晒します。
皆様客席で存分に召し上がれ。
それはきっと無垢の実に違いない。

あ!うまくまとまったよ!松田さん!
「ビジュー、そうやってお前は口でも動きでもすぐ誤魔化す~向き合いなさい~」

慧眼松田、ここに在り。
--
さ、行こうか。

いつもは赤提灯なのに、珍しくシャレオツなイ
呑み屋にてー。・・・・・・・・・・・
『Cour d'amours(コー ルドアモール)・スク ラプ's ver2.5』

○公演日時:2013年6月・22日(土) 15時/19 時・23日(日) 13時/17時 ○劇場:東京・両国シ アターΧ(カイ)

【ご予約受付中!】 以下メールフォームよりご 予約いただけま す。 http://form1.fc2.com/form/?id=380267 ・・・・・・・・・・・
image_20130519114132_20130619115218.jpg

残り1週間余り 

 今日の稽古場日誌は、制作スタッフの佐々木がお届けします。
 本番まで残り1週間余りということで、打ち合わせも兼ねつつ稽古場に見学に行ってまいりました。

 毎日の稽古場からのいちょうさん、Bijureeさんらのメールを読んでは、(羨ましいと思ったりしつつ)本番に向けて段々テンションが高まっていく空気を感じていましたが、稽古場はまさに稽古終盤という感じでとーっても熱かったです!

 今夜も12人のキャスト全員が揃っての通し稽古でした。 
 稽古場も普段よりも広い場所だったので、劇場の空間がイメージしやすかったです。
 松田さんからの通し前のダメ出しは、“イメージで空間を埋めろ”とのこと。うん、何となく分かるような分からないような…。

 で、通し稽古の感想ですが、以前の「コールドアモール スクラプ's ver2.0」との違いを思い出しながらも、それぞれのシーンがブラッシュアップされていたり、新しいシーンが加わっていたり、とにかく前作と比べても多人数アンサンブルの魅力がたっぷりと詰まっています。特に冒頭シーンはまさに圧倒されてしまう感じ(2.0もそうでしたが…)。あと、思ったのは、キャストが変わると2.0と同じ流れのシーンもイメージが結構変わってきますね。
 これで、照明の光が入って、シアターΧの広い空間の中でどのように変わるのか。観客として普通に客席で観たいところですが、本当に楽しみです。

 稽古が終って、制作チーム3人でお酒も飲まずにマックで打ち合わせ。まだ準備しないといけないことがたくさん残っていて、制作のスタッフワークもラストスパートです。
 どうか本番が無事に終わって打ち上げで美味しいお酒が飲めますように~。

準備中


映像チェック


文中にもあった、松田氏「イメージで埋め尽くして」のシーン




・・・・・・・・・・・
【ご予約受付中!】
以下メールフォームよりご予約いただけます。
http://form1.fc2.com/form/?id=380267

意識の階層と舞台の変容 

いぇい。こちとらビジュリーです。
スクラプ’s「Cour d'amour」稽古徒然も、あと9回を残すのみと相成りました。
うはー、なんと一桁大気圏に突入!
まだ燃え尽きてはいけない。手渡しでわたさなきゃならないものがある。
わたしたちそれぞれに与えられた<無垢の実>をどう料理するのか。

一つには怪異の力も借りるというのがある。
自分の動いた航跡に極彩色の花を咲かすには、自分が魔物にならない限りそれしかない。



その辺にはいるんだから、助けてもらうも使役するも、はたまた潰されるもボクラ次第。

はい今日の秘密特訓は《空間を塗りつぶす絵の具になろう(by オッサン・ド・アユミン)》
空間を支配する、制圧する、同化する。
なんでもいいから、口いっぱいの味わいをつけよということで、例えばボクBijureeの登場する時間には艶やかな色彩のジャングルが求められました。

僕たちが何を作ろうとするのかは当然超自由。それだけにイメージの質がベリーインポータントになってくるわけです。 色彩、濃淡、かすれ具合に身体からの色の出方からその放散具合。
劇場の隅からスミまでを自分らのイメージで満たすこと。
松田さんが用意した<無垢の実>に12人が
色をつけ味をつけついばみ、そして身体から醸成されるものは一体?そしてその絡みあい方は?


こんな稽古もしました。
①皆に背を向け目を瞑って立つ。徐々に接近する人の気配を感じどこにいるか指し示す。
②これまた背を向け目瞑る。背後のどこに誰が立っているか当てる。
うおーできんのかよ~そんなこと~。
これが結構できるんです。僕は9割方当てましたねスゲー、エヘン。
だって誰もスゲーて言ってくれないんだものー。

しかし、本当に感じたものです。気配は肌のざわつき、個体の判別はざわつきの柔らかさや音、深みetc...。
一度だけ松田さんとアユミンを間違えたのは、アユミンがオッサンで松田さんが乙女の気配だったからかwww

知らない人にはすいませんが、土方巽さんと大野一雄さん、二人の舞踏家でいうならば、土方さんが「土方巽」という強烈な個を舞台上でイメージ通りに動かし、オーディエンスのウチガワに食い込み人の意識を食い破り、意識の変容から空気を変えようとするならば、大野さんの場合は、大野さんの身体から滲んだ「大野一雄」舞台はおろか客席含む劇場そのものが「大野一雄」になってしまう

さてとにかく取り憑かれることかと今は考えていますが、ボクは僕らはそしてコールドアモールという作品はどんな<宇宙>を展開できるのか乞う御期待!


空気感の醸成とは聞こえない音、匂わないニオイ、感情そのものの露出などなど、それこそがマイムをやっている醍醐味なのです。
その後、発酵させるまでがオイシイものになるかどうかの緻密な観察と手間を惜しまない労力。それがブラッシュアップなのだろう。

「それは俺が言ったんじゃ~。ビジューは集中せよ~」

浪漫の松田、ここに在り。

ーー
さ、行こうか。

しかし稽古後の呑み会は本当にハッピーだなー。マイム理論、哲学から正しいパンツのおろし方まで。Ust中継すっかー。
・・・・・・・・・・・
『Cour d'amours(コールドアモール)・スクラプ's ver2.5』

○公演日時:2013年6月・22日(土) 15時/19時・23日(日) 13時/17時
○劇場:東京・両国シアターΧ(カイ)

【ご予約受付中!】
以下メールフォームよりご予約いただけます。
http://form1.fc2.com/form/?id=380267
・・・・・・・・・・・

言葉の無い物語のことば 

ムービークリッビング0

本番まで残り10日!!
テンション上がってきましたよ〜♪

「スクラプ 's」此れは、話す事の出来ない物語。
ーーそれはそうなんだろうけど、じゃあいったいどんな舞台なの?

観劇のきっかけになるような”言葉”を探してみましょう。

先ずはこれ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すいとくれ すいとくれ
唄うは命をつなぐ歌
やれ踊れ そら踊れ
無垢の実をほおばって
極彩色に我が身を捨てて

誰にでも普遍であるような「命」というテーマでさえ
誰もが同じ思いを抱いているわけではない
それは、土地柄、年齢、時代で大きく変わる。
様々に語られる命、
しかし、命そのものには意味は無いように思う。
命そのものは、ただ生きて死ぬ、
それだけの美しさ。

妄想に身をゆだねて
言葉を捨て、何も持たず
出来るだけシンプルにストイックに
何モノかを引き出す
笑いも悲しみもその意味を捨て
同じ場所に並べてみたとき
そのハーモニーはきっと純粋無垢で美しい

無垢の実があるとすれば
それはきっと無対象に違いない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一部チラシにも掲載されてますね。
これは2月、稽古前に作・演出の松田さんから提示されたテクスト。
いま読み返すと、大きくうなづけます。
これが台本といってもいいかもしれない。こんな作品です。

まだ??という方にはこれを。
2009年10月に銀座MAKOTOシアターで行なわれた「スクラプ 's ver2.0 Cour d'amours 求愛の季節」公演時のパンフレットより、松田さんの文章の抜粋。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この舞台に登場するのは、恋心という鳥達
それから、それを狙う猟師。
しかし、この舞台には、いわゆる言葉に出来る様な物語が存在しません
物語自体がパントマイムになっているからです
それは、パントマイムが、喋らないお芝居であってはならないと思うからです
喋らない、そこに何も無い、だからこそ言葉では言い表せない事が表現できる
なにげなく手にしたアルバムの写真に
そこに写る人々を見ながら、勝手にその人達の人生を思う様に
そんなふうに見ていただければ
思い描いた全ての物語から、何かが生まれる事でしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
長々と引用失礼しました。
しかし、百聞は一見にしかず、劇場に来て観ていただくのが一番です(そりゃそうだ!)。
このハイテクでバーチャルの進化した現代においても、舞台・ライブはその時その場所に立ち会った人にしか体験できないものがあるのです。
映像や写真でなんとなく雰囲気くらいは分かっても、それはやはり別物なのです。
そして現場においても、それは毎回違う。100%同じには再生不可能なメディアなのです。
今後再演の機会があるとしても、同じメンツではないでしょうし、同じ顔ぶれでもやはり同じにはならない。
それが生もののライブなのです。

メンバー一同舞台の上で艶やかにその命を燃やします。
五感で感じてください。
ぜひともこの機会をお見逃し無く!

いちょうでした〜♪

・・・・・・・・・・・
『Cour d'amours(コールドアモール)・スクラプ's ver2.5』

○公演日時:2013年6月・22日(土) 15時/19時・23日(日) 13時/17時
○劇場:東京・両国シアターΧ(カイ)

【ご予約受付中!】
以下メールフォームよりご予約いただけます。
http://form1.fc2.com/form/?id=380267
・・・・・・・・・・・

イメージ 

こんにちは。ブログ担当のあゆみです。
最近は通し稽古でしたが、昨日は5人と少人数の為、それぞれの稽古に禿げみ…励みましたー!



いちょうさんのショータイム!!!!

あ…。段取りを間違えるいちょう氏。


気を取り直してショータイム!!!パァーーン!俺様はラスべガス!(っていうイメージで!!!)




射たれ、ゾンビになる島さん。


お次は、ハマーさんの変態覗き男。







松田さん「帽子は早めに脱いじゃって。」
ハマーさん「わかりました。ここに引っ掛かっちゃう?」っていうイメージですよ。
島さん「ワハハハっ!!帽子落ちない!」

便利なフックがありましたー。

求愛シーンのビシュさん。
バスンッ!!キメるビシュ氏。


パントマイムはイメージだぁ!

SEO対策:パントマイム :舞台 :動画 :YOUTUBE :銀座
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。