スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心が発するもの 

8月も終わりに近づき、作家としての追い込みに入りました。
このごろは、頭脳戦の日々なので、自分の体を動かす機会が減って
ストレスが溜まり気味な日々です。
昨夜は、夜12時過ぎに近くの公園までいって、
気功、太極拳、蟷螂拳と、もくもくと汗をかいてきました。
これが終わったら、毎日道場へ行って、ビシバシ鍛えてもらいに行くつもりです。

826_1.jpg

で、まぁそんな私事はどうでもいいですね。

稽古が進むにつれて、作品はどんどん自分の手を離れて行きます。
私は、独裁者的な作品作りはしないので
面白いアイデアはどんどん取り入れるし
分からない事は、みんなで考えます。
音楽をやっていたので、作品作りも、独裁者的に進めるよりも
セッションのように進めて、行くのが気持ちがよいですね。

826_2.jpg

作品が手を離れて行くときとは
客観的になっていく時でもあります。
自分の中から発したものが、形となって現れる時
渡したハズの作品が、逆に鏡の様に私を写すのです。

826_3.jpg

登場する誰もが、私であって、私ではない。
これも、ひとつのパラレルワールドなのかもしれない。

明日は、大難関のオープニングシーンの段取りを終わらせるぞ!


関連記事

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://scraps2009.blog6.fc2.com/tb.php/109-da767c4f

SEO対策:パントマイム :舞台 :動画 :YOUTUBE :銀座
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。