スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体との対話 

つい、行き詰まると考え込んでしまいます。
考えるというのは、つい、頭で解決しようとする事です。
ところが、頭という奴は、実はたいして賢くありません
いつもろくな事を考えないものです。
その点、体というのは賢くて
やっちゃ行けない事、やらなきゃ行けない事、ちゃんと分かってます。
ただ、体には言葉が無い
でも、体は一生懸命メッセージを送っているのです。
そのメッセージに耳を傾けると、あらゆる事柄が既に自分の体内に有る事に気付かされます。
ダンスなどの世界は、抽象要素が強いので、ほぼ体に依存しますが
パントマイムは、体で文体を組み立てる作業なので、その半分は具象です
3:7、これが松田の理想かな?
7体で、3の頭で観察する。

もっともベストな動きは、体の解放にあると松田は考えます。

行き詰まる時、そんな時こそ「急がば回れ」

大丈夫、大丈夫。安心、安心。

関連記事

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://scraps2009.blog6.fc2.com/tb.php/15-877a2f4e

SEO対策:パントマイム :舞台 :動画 :YOUTUBE :銀座
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。