スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The City of Lost Children 

想像力をかき立ててくれる監督の1人。
ジャン=ピエール・ジュネ。
なんとも云えない、絵と色が、不思議な空気を作ってて
事に、この映画は好きです。
この空気の中に生きる人々を、色々と妄想します。



実際に映画に登場する人物ではなく、
この世界に居るであろう、他の住人を妄想するのです。

作品「欲望という名の・・」は、分解運動から作った作品ですが、
ここに出て来る老婆は、この街に住んでいると思われます。
ここに住んでいますね。

関連記事

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://scraps2009.blog6.fc2.com/tb.php/168-9378348f

SEO対策:パントマイム :舞台 :動画 :YOUTUBE :銀座
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。