スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日の為の其の十三。最終回。 

さて、懐かしきノートへ戻ろう。
そこには、まだ混沌としたアイデアが書かれているはずだね、
まずは、イメージのよりハッキリとしたアイデアを別の紙に書き出してみよう、
それが、物語全体の何処の位置にあるのが相応しいか
それを踏まえて、書く位置を考慮すベシ。

1 そのアイデアは、起承転結の前半にあるべきか?
2 後半に有るべきか?
3 或は、それはコンセプトで、全体に配置されるべきものか?

それが出来たら、その前後、或はコンセプトを軸にするアイデアを、
先のノートから、或は新たに書き込む。

この段階では最期に書いたメインアイデアを引き立てるためのセカンドアイデアを考えるのが得策だと思うね。

次にやる事は、アイデアどうしを繋ぐサードアイデアで
時間軸や空間移動などが破状しないようにする。

ここまで出来たら、作品の大凡が見えてきたはずだ。

さて、それは面白そうかな?

今まで、色んな物を見たり聞いたりして、目移りしたりもしてるんじゃないかな?

「本当に面白いと思っていたかどうか?」

この問題に直面して欲しいのだ、そして、
もし、そうならば、引き返して欲しい。

この段階で引き返すとすれば、理由はひとつ。
「最初の段階で、面白いと思っていた事が実は嘘であった」

えー?!そんな事があるの~?
そう思うかもしれないが、
作品の完成を急ぐあまり、自分に嘘をついてしまう事は良くある事なのだ。
面白くないアイデアを面白い作品に仕上げるのは
演出家としては、腕の見せ所だが、
初心者のやる事ではないね。

嘘をついていると気づいたら、潔く全てを捨てて
最初からやり直そう、そうゆう勇気と謙虚さがクリエイターには必要です。

これで第1シーズンの終わりです。

次は、第2シーズン。
最初に戻るよ。
テーマは、アイデア(予定・・・)


関連記事

Comments

本にしても、売れるのは数冊だな・・・・

最終回、おつかれ様です。
このタイミングで連載を見てこれたのはラッキーでした♪
大変勉強になりあした!
(本になったら買いますよ、マジで)

第2シーズン、心待ちにしております。

  • [2010/12/10 15:10]
  • URL |
  • こうちゃん
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://scraps2009.blog6.fc2.com/tb.php/197-65daf7f4

SEO対策:パントマイム :舞台 :動画 :YOUTUBE :銀座
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。