スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日の為のseason-2 第一話 連想ゲーム 

さて、season-2をはじめます。

明日の為の~では、間口を広くしていたので、
抽象的な言い回しになってしまい、後半は特に大雑把にならざる得なかったなと、
そこで・・・
シーズン2からは、もっと絞り込んだテーマで考察して行こうと思う。
ケースによっては、適当で無いテキストになるかもしれないが、
まぁいいか。

第一話 連想ゲーム

例えば、何かを手にしてみる。
財布?鉛筆?マウス?カップ?何でもいい、手時かに有るものに手を伸ばす。

じっとその手にした物を見て、なにかを連想しよう。
何も思い浮かばなければ、それを持ったままで立つ、歩く、
外に出てみる、トイレにこもる、誰かに渡してみる。

大事なのは、考え込まない事。

頭というのは、メモリを構成する場所。
新しい情報は、常に体の各所から入ってくるよ。
頭というのは、頭蓋骨の中に囚われた存在で
例えば、暑いとか、綺麗とか、静かとか、あらゆる情報は、
まず体が感じて、脳で処理するよ。
つい考え込むと、頭に篭ってしまうけど
それでは、良い発想を自分から妨げる行為ね。

体を動かし、環境を変えて、新しい情報を脳へ送り込もう~

「しりとり」の要領で、何かを連想して、メモを取る。

手にする物で無くとも良いよね、
通勤電車の中でも連想してみよう、
自分の、足や指や背中と、色々な所から情報を感じ取って
連想のキッカケとしよう。

面白いアイデアだけを残して行く
途中から、手にした物が別のモノへとすり替わってもよいしね
「わらしべ」ね。

終わり方?そうゆう状態に陥った人を、客観的にそうぞうすれば
おのずと、暗転にするタイミングが見えてくるはずだよ。

上手く行けば、そのまま作品になるかもよ。

関連記事

Comments

これ書いてると、自分の頭も整理できるね。
今までやって来た事の総決算かな。
シーズン3まで続く予定~

考え込まないこと

祝!第2シーズン突入

新しい情報は身体のあちこちから入ってくる。

そうですよね!
つい脳に閉じ籠っちゃうんだよなぁ。
前に進める言葉と認識です。

  • [2010/12/23 11:45]
  • URL |
  • 通りすがりのマイム好き
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://scraps2009.blog6.fc2.com/tb.php/198-9093b513

SEO対策:パントマイム :舞台 :動画 :YOUTUBE :銀座
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。