スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3日目は少人数高密度! 

いぇい。今回から参加のBijuree(ビジュリー)です。

早稲田駅に降り立ったは18時に5分前。
早大の新入生をかきわけて小走りすたたたたーー。
しかし稽古場の中は暗い‥? うぎゃあ! 場所間違えたーーー。がくり。
わたくし本日50分遅れで稽古スタート。ごめんなサイババ。

参加者は御大将の松田さん抜いて4人。ぼくが来るまでは2人。
今日は少人数のため、位相・フェイズはできず、
個々の身体の質をチューンしていく模様。
ほぼマンツーマン羨ましいっ!と戯言を抜かす間もなく、
先ずは身体の末端への意識拡充からスタート。
手遊びのような訓練、しかし精密な動きのできる指先ですら、騙し絵の様な脳に刻まれていない動きは再現率が極端に低い。
いきなり要稽古案件ができてから、本稽古へ。

本公演は"鳥"を象徴として全編の横軸を貫いている為、まずは人を消して鳥になる。
鳥の身体の構造のと外からの見え方の確認、そして羽ばたきの質感をあげる為に、
とにかく羽ばたきまくる。
それも上下しながらーの、歩きながらーの、ダブルナガラーノで羽ばたきまくる。
「羽はそんな風には動いてないよ〜」
足も汲々、墜落続出。海の上は死屍累々w

稽古3日目

最後は鳥というより、木組みの羽をつけた鳥人間コンテストさながらの腕の動きに。
「だめ〜」 要稽古。



お楽しみの即興、まずはボクから自由課題。
今回は意識の淵に沈み過ぎたか、モノクロイメージの異次元への闇の旅になってしまいました。

稽古3日目

次はもうちょっと明るく行きたいねー。

で、ハマー(長濱 優)のカポエラのトリッキーな蹴りを余興(と言ってたが、ホントかなあ疑)でやり、恒例の課題あり即興稽古の始まりです。
今日は少人数の為なのか、ソロでの即興。
ハマー、紫織ちゃん、いちょう議長と恙無く過ぎて、おお!いいぞ!
素晴らしい、いい流れじゃないか!
「はい次〜、嫉妬」
ん?あれですか?他人にする、あの? やだなー、俺そんなヤツじゃないですよー‥
「はい、全然ダメ〜。嫉妬じゃな〜い。ちょっと考えて〜。次〜。」
うう‥‥みんなええぞ、具体的に動けておるぞ、うんうん‥
どうやら今回のテーマは求愛と別離のようだ。
「はい次〜、嫉妬」
ばぼーん。しかし限界まで行ってみたらいいイメージが‥出ただけで発展せず。
「何やってるの〜、宿題ね〜」要稽古。

本日、要稽古3件。
鬼の松田、ここに在り。

ーー
さ、行こうか。

関連記事

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://scraps2009.blog6.fc2.com/tb.php/214-b4290c03

SEO対策:パントマイム :舞台 :動画 :YOUTUBE :銀座
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。