スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見えてきたもの・・・ 

01_20130423012549.jpg

パントマイマーってのは役者と違って、演じたりしない。
「誰かに」なんかならないモノです。
そんなパントマイマーに演じてもらうには、役柄をパイマーに合わせる必要があります。
松田の経験上、そのほうが面白くなる。
だから見つめます、ひとりひとりを見つめて、その身体が発する音を聞くのです。

02_20130423012548.jpg

何をしたがっているのか、本人よりも先回りして考えるのです。
何が出来る?何になりたい?
本人の心ではなく、身体に聞くのです。

03_20130423012547.jpg

今月の稽古、あと3回。
1回1回の稽古の全てが重要な意味を持っています
それは、在る意味本番よりもエキサイティングで濃厚な時間でもあります。

04_20130423012546.jpg

by 松田。

関連記事

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://scraps2009.blog6.fc2.com/tb.php/228-5ecb2eef

SEO対策:パントマイム :舞台 :動画 :YOUTUBE :銀座
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。