スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

段取りの先へ 

ピクチャ 1

今日は2時間遅れで稽古に合流。
平日はマイムとまったく関係ない仕事もしてるので、いきおい残業となると参加が遅れてしまいます。
先日はドタキャンしてしまいました。
そんな感じで今夜もあわてて稽古場にいくと、新しいシーンを通していました。

おもしろ~い!!うつくし~ぃ!!
みんなよく練習してるなぁ。

おいおいオレ、だいぶ遅れを取ってるぞ!

休んでると容赦なく稽古は先に進んでいくのです。
いえ、いけないのは私です。

アンサンブルの舞台だと、たくさんの覚えなくちゃいけない段取りがあります。
頭で覚えてもできないから、身体にしみこむまで繰り返して動いてみます。

「スクラプ's」は基本の構成ははある程度決まってるシリーズです。
今回はシリーズ第二弾「Cour d'amour」の改訂再演です。
それはいってしまえば、お手本となるべき一度完成した舞台があるということ。
それは稽古のショートカットではあります。
とはいえ、段取りを上手になぞったところで作品・表現にはなりません。

それから何が必要なのか。
段取りは、何かを表現するために必要なのであって、段取りが先に立っては本末転倒です。
”段取り”が悪い訳じゃありません。”段取り”は舞台を成立させるために必要な要素です。
でも”段取り”だけじゃダメなのです。

ぼくたちは「いま」「新たなメンバーで」
「シアターXという新たな劇場で」『新しくあなたと出会うために」
「あたらしい舞台を」リ・クリエーション(再創造)しなくてはならないのです。
それは楽しい作業です。

段取りの先にあるもの。
それは”ライブ感”でしょうか。
いま瞬間そこで生まれている。
わたしが大好きで求めてるもの。大事にしてるもの。


帰ってきて晩酌中。
勢いでブログアップしてます。
明朝読み返して、なんだかなぁと思うのかな。
こんなことは段取りを上手くこなせるようになってからホザケ。
明晩は(もう今夜か)演出不在のうちに自主練だー!
いちょうでした~~。

関連記事

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://scraps2009.blog6.fc2.com/tb.php/232-81aab013

SEO対策:パントマイム :舞台 :動画 :YOUTUBE :銀座
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。