スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷宮。 

Could amoursは前半と後半の二部構成になっています
初演時には、避けていたショックなシーンを、二回目の公演から、あえて採用
それをターニングポイントとして、後半へと進みます。

後半、それは迷宮です。

01_20130530033645.jpg

出口は用意したつもりです、
方向も示したつもりです。かなり不安内ですが・・・

02_20130530033637.jpg

地図で辿る旅からは得られないモノがあるように
ここにも、言葉では現せない闇と光があるのです。

03_20130530033636.jpg

この後半の部分は、初演時からほとんど変わっていません。
細川がNYから帰国して、最初に作ったソロ作品「Life is For Living」が発端になっています。

04_20130530033635.jpg

もちろん、スクラプ's はアンサンブル作品なので、ソロの作品とはテーマの視野を広げています。

05_20130530033633.jpg

前半の自由な演技とは反対に、演者に求めるのは影のように正確な動きだけです
性格はなく、ステレオタイプな動きのパッチワークから
倍音を生み出そうという試みです。

06_20130530033632.jpg

おそらく、何を言っているのか分からないと思われるでしょう
こつがあります!
それは、俯瞰で観て頂く事です。

芝居を見る様に、言葉で理解しようと思わないで下さい
この作品で、言葉は一切出て来ません。

07_20130530033631.jpg


・・・・・・・・・・・
【ご予約受付中!】
以下メールフォームよりご予約いただけます。
http://form1.fc2.com/form/?id=380267

関連記事

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://scraps2009.blog6.fc2.com/tb.php/264-b30d2fe2

SEO対策:パントマイム :舞台 :動画 :YOUTUBE :銀座
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。