スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LIFE 秘話 

スクラプ's の9場「LIFE」
ここでの演出は、我ながら難解です。
といっても、観方が分かれば簡単です
この演出に気付いたお客さんは、松田の知る限り一人でした。
ある種、コンテンポラリーアートになぞらえた作品であるのに
コンセプトを明かさなかった松田の責任です。

シンクロニシティー

http://ja.wikipedia.org/wiki/シンクロニシティ

これがLIFEで表現したかった事です。
ステレオグラムというのをご存知でしょうか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/ステレオグラム

2つの像を重ねるように観る事で平面画像が立体に見えて来る疑似3D画像の事です
一時期はやった事もあるので、体験した事のある方も多いと思います。

LIFEでは、両極の演技が同時進行していきます
これを、一方だけに集中せずに、両方を遠目で見る事で
まったく偶然に、ある画が浮かんでくるのです
ケミカルな世界とナチュラルな世界との間に
毎回違った画が、正にシンクロニシティーを体験する事になります。

たとえば、満員電車に押し込められた瞬間に
恋人を呼んでお弁当を食べる少女の画や

まったく別の生活をする2人に
同時に夫との別れが訪れたり

それらは、毎回新たな画を生み
2人のたった2mの距離に膨大な情報を感じずにはおれません

この「LIFE」のみを再演する動きがあります
もし、観る機会があれば、これを参考にしていただけると
あなたも、シンクロニシティーを体験することに成るかもしれません

関連記事

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://scraps2009.blog6.fc2.com/tb.php/70-bb3e0fb6

SEO対策:パントマイム :舞台 :動画 :YOUTUBE :銀座
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。